1 min read

【2023年】オンカジ おすすめランキング10選 日本人向け厳選

Posted On December 12, 2023 By Anubhav Chakraborty

1 min read

ステークカジノは世界最大の総合格闘技団体UFCのスポンサーを務めるなど豊富な資金力を持っているオンラインカジノ&ブックメーカーです。 赤枠(バウチャー購入、ダイレクト銀行送金)がオンラインバンキングで即時決済、青枠(銀行振込、SUMOPAY、J-Pay)が決済代行会社の指定口座へ振り込む形です。 豊富なゲーム数やプロモーション、RPG要素を加えたユニークなサイトコンセプトなどが受けて、日本人ユーザーの人気サイトとして安定した人気を保っています。 銀行出金は出金申請から24時間以内に処理が行われ、その後出金時に入力した銀行口座へ振り込まれるという流れになっています。 平日の夜間や土日祝日にオンラインカジノで遊ぶ人は多いと思いますが、そのような方でもストレスを感じずに入出金を行えます。 ボーナスの額などが変更になることがよくあるので、最新の情報は各公式サイトでお確かめください。

  • オンラインカジノのカジ旅に入金してプレイするためにはまずサインアップ(アカウント開設)を行わなければなりませんので、ここではCasitabi(カジ旅)の登録の仕方を詳細に解説します。
  • みなさんご存知の通り、クレカでは出金ができないため、ペイペイのJNB visa付きカードやデビットカードなどで入金した時は、異なる出金方法を利用することができます。
  • インターカジノは、1996年に創業した世界初のオンラインカジノで、日本でも人気の高いベラジョンと姉妹カジノとなります。
  • もちろん、最高のJCBカジノでは、さまざまなライブゲームを提供しています。
  • 香港政府の発行するライセンスMSOを保持しており、信頼度が高い点が魅力です。

今回はそんなハイローラーの方がチェックしておきたいJCBが使えるオンラインカジノをピックアップしてみました。 デビットカードやプリエペイドカードの使用も可能と公式サイトには記載があるので、安心ですね。 クイーンカジノの特徴は決済にWlandPay、ONRAMPという仲介決済サービスを立てているところにあります。 ただ、WlandPayは出金には対応していないので注意してくださいね。 初めての方は、JCBで入金するとしても少額をベットしてプレイしたり、デモプレイでゲーム性をつかんだりすると、思わぬ出費にならずに済みます。

オンラインカジノは違法?

さらにボンズカジノ側もライセンスを取得した合法的な運営を行なっていて、プレイヤーは安心して遊ぶ事ができます。 ボンズカジノに限らず、JCBカードのようなクレカやデビットカードは、時に入金を拒否される場合があります。 また以前は使えたけれど、現在は利用不可ということもあるので、利用の際には入金画面、もしくはカスタマーサポートなどを利用して確認を取ることをおすすめしています。 オンカジ ボンズカジノで使える決済方法には、新しい決済方法が豊富に揃っています。

全てのプレイヤーが対象のボーナスですが、規定入金額に満たない場合は受け取れないため注意しましょう。 一部のオンカジでは銀行口座への出金にも対応しているので、オンライン決済サービスがない人、日本円で受け取りたい人は対応オンカジを選びましょう。 500円(5ドル)からの入金が可能なオンラインカジノは、JCBのクレジットカードや電子決済サービスであれば最低入金額で遊ぶことができます。 2019年8月にリラックスゲーミングよりリリースされた「マネートレイン」は、5リール・4列・40の固定ペイラインのある、アドベンチャー系スロットです。

注意点3不正利用の補償に上限がある

2,000種類以上のゲームを保有しており、スロットやライブカジノだけでなく、麻雀にも対応しています。 麻雀に対応するオンラインカジノは少ないため、自身の麻雀スキルで稼ぎたい方にもおすすめです。 インターカジノの誕生日ボーナスは、誕生日に配信されたプロモーションメールを確認し、サポートへ連絡すると自動的に付与されます。 メールの受け取り選定がオフの場合は、当ボーナスメールが届かないため注意が必要です。 ボーナスコードは不要ですが、プロモーションメール確認後は忘れずサポートへ連絡しましょう。 インターカジノの誕生日ボーナスをもらうための条件は、サポートに確認した所、公表されていないそうです。

  • ライブチャットは営業時間内でしか問い合わせできませんが、メールでは24時間問い合わせすることが可能です。
  • プレイヤー目線を追求したカジノサイトだから、使い勝手はとても抜群。
  • めったに見られないプレミア演出もあり、プレイヤーをワクワクさせる仕様が満載。
  • あまり有名ではないものの十分に信頼に足るカジノですので、一度プレイしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。
  • ブックメーカーの合法性については、本ページ内のスポーツベッティングの合法性についてのセクションをご覧ください。

日本での知名度が高く、安心感があるJCBカードは、ほとんどの場合ボンズカジノの入金で便利に利用する事ができるでしょう。 ですが、JCBに限らず、クレジットカードやデビットカード決済は突然入金できなかったりと不安定な要素もあるのが実状です。 そんな時は、他の決済方法やこのページで紹介した対処法などをぜひ試してみて下さい。

カジ旅にクレジットカード(VISA・マスターカード・JCB)で入金する方法と注意点

ゲームへの賭け金、入金額でランクが変化するVIP精度もあり、ランクが上がると、さまざまな特典を受け取れます。 JCBカードで入金する際の上限額も、3,000ドルと高めに設定されているので、ハイローラーでも利用しやすいでしょう。 まずは入金不要ボーナスを使って無料プレイし、「より自分か勝てると思うカジノ」を優先して遊んでみてはいかがでしょうか。 そして、(こんなことを言ってしまっては本末転倒ですが)今回紹介したオンラインカジノで、自分の持っているJCBカードが使えるかどうかは、実際に決済してみないと分かりません。 ベラジョンカジノが対応しているクレジットカードは、 の2ブランドです。 そのため、”JCBクレジットカードしか持っていない方”や、”何としてもJCBカードで入金したい方”は、基本的にベラジョンカジノに …

オンラインカジノと聞いて「違法ギャンブル」のイメージを持っている方は、カジ旅の安全性が気になるかと思います。 また、カジ旅に新規登録した際にメール宛てやTwitter企画で無料チップが配布されることもあります。 また、ウェルカムボーナスの有効期限は30日間のため、期限をすぎると勝利金は取り消しになるため注意が必要です。 カジ旅といえば、世界ではじめてRPG型カジノとして独特な世界観を作り出したのが魅力的な特徴として挙げられます。 演出をカットしてスピードを重視する方は自動プレイを「オン」にして、演出を見たい方は自動プレイを「オフ」にしてください。

カジ旅で使えるその他の銀行💳

例えば10ドルの入金不要ボーナスに30倍の賭け条件がついている場合は、10×30=300ドルを賭けに使わなければプレイヤーは出金できません。 つまり、1回1ドルのベットをすると、300回分ゲームをプレイしなければ勝利金出金することはできないということです。 今回は安全性も高く、日本語カスタマーサポートがついた 最新 オンラインカジノの入金不要ボーナスやフリースピンボーナス情報、さらに新カジノのライセンス等について詳しく紹介していきます。 なお、オンラインカジノやスポーツブックは海外企業によって運営されていることもあり、サイト内通貨がドルになっているブックメーカーも少なくありません。 銀行送金も国際送金扱いとなる場合がありますが、提携銀行を通じて、国内送金扱いが可能となるブックメーカーもあります。

  • 従ってこのページではカジ旅にJCBで入金する仕方について図を交えながら分かりやすく説明します。
  • インスタント銀行送金の方が反映時間が早いのでおすすめですが、お使いの銀行が対応していない場合などはJ-Payをご利用ください。
  • そのままオンカジ カジ旅のゲームに使ってもいいですし、自分の好きなタイミングで出金することもできます。
  • 「JCBカード入金対応オンラインカジノ特集」の記事では、主に”JCBクレジットカード”に対応したオンラインカジノを紹介してきました。

JCBカードは、日本発唯一の国際カードブランドで、中国の銀聯カード(Union Pay)と共に、数少ない米国系以外の国際ブランドです。 Mastercardは、Visaに次いで現在世界で2番目に普及しているクレジットカードの国際ブランドです。 メールは「」、チャットはホーム画面右下の「サポート」を選択するとリアルタイムで会話ができます。 電話番号を入力するとき、携帯番号であれば「090→90」「080→80」のように先頭の「0」は必ず外してください。 オンラインカジノ初心者 「Wolf Blaze WOWPOT! Megaways」は、「3びきのぶた」のオオカミ側の視点で豚小屋を吹き飛ばそうとするスロットゲームです。 登場するキャラクターが「ゼウス」と「ハデス」ということで、それぞれ両極端なエネルギーでぶつかり合い、演出を見ているだけでワクワクすることでしょう。

カジ旅のJ‐Pay(銀行振込)入出金方法を紹介します|基本情報・入出金手…

オンラインカジノでは、初回入金ボーナスという制度がありますが、これは一定以上の金額を入金した場合に限り、追加のボーナス金が付与されるものです。 最低$15~最高$2500まで1度に入金可能で、いつも通り入金方法で金額を入力した後、「JCB」を選んで入金するとすぐにカジ旅に反映されます。 プレイヤーからも「JCBカードも使えるようにしてほしい」という要望も多かった中で新たな決済方法としてご利用頂けるようになったことはスタッフとしても嬉しいことでしょう。 オンラインカジノでも採用している所も確実に増えて来ており、カジ旅もついに仲間入りとなりました。 テッドベットカジノでは、当サイト限定の¥5,000入金不要ボーナスを、スポーツベットでも使えます。 さらに、1.4倍以上のオッズにベットすると消化率はなんと200%。

そのため、以下3点の書類を準備しておきJCBカードで入金した後は、事前に本人確認手続きを終わらせておきましょう。 決済できないときは、VISAや電子決済サービスのPayzなど別の入金方法に変更するか、別のJCB対応オンラインカジノで試してみましょう。 カジノにより決済会社が異なるため、他のカジノではあっさり使える場合があります。

なんにせよ、JCBカードで入金ができるオンカジは、そしてスポーツベットも出来るサイトですのでかなり楽しんで頂ける事を保証します。 オンカジに手慣れている方で効率的に稼ぐという事を目的としている場合にはパソコンで最大4ゲームの同時プレイで効率よく稼ぐなんて荒業までも使えてしまうのです。 こちらもスポーツベットも行う事が出来て、期待の大型サイトです。 パソコン、スマホで2000以上のカジノゲームで遊ぶ事が出来るので、初心者から上級者まで幅広く楽しむ事が出来ます。

本人確認を事前に済ませておく

また、ウェルカムボーナスはもちろん、リロードボーナスにキャッシュバック、リベートボーナスなど人気プロモーションが揃っている点も魅力です。 10ドルを超えるとふとしたタイミングでそれまでのベットで蓄積されたプチジャックポットが舞い降りてきます。 豊富な決済方法と豊富なゲーミングプロバイダーが用意されているので、好みのスタイルで遊ぶことができます。 当日のランキングや当月のランキングなど、どのゲームで大勝ちしている人がいるのか確認できるので遊ぶ際の参考になります。 すべての入金に10%のリロードボーナスがついたり、ウィークリーキャッシュリベートがもらえるメリットも。

当サイト限定の1,000円入金不要ボーナスとはじめ、入金ボーナスは初回入金以外(2回目、3回目の入金)でも利用できる使い勝手の良さ。 入金額と同額(最大50,000円/500ドル)という大きい金額のボーナスを受領できます。 またロールオーバー7倍、オッズ1.85倍以上と出金条件も厳しくありません。

JCB Payを使用してカジノ口座に入金する場合、取引コストをカバーするために、入金額に対してわずかなパーセンテージの手数料が加算されます。 ただし、本ウェブサイトに掲載されていないオンラインカジノでも、ライセンスなしで運営されている場合があります。 オンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスを取得していること、セキュリティがしっかりしていることを確認すること。 それぞれのアメックス対応カジノの、 についてもまとめましたので、自分に合ったアメックス対応カジノ …

しかも、プレイヤーは家にいながらにして、このすべてを手に入れることができるのです。 入金したお金を即座に補充したり、ベットをしたりすることができます。 もちろん、最高のJCBカジノでは、さまざまなライブゲームを提供しています。

Share

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

Follow Us